本文へ移動
新着情報

シリウスの会(55期生)

2月9日、今年も同窓会会長と副会長が小学校を訪問し、
 卒業を控えた55期生62名に『20歳の自分への手紙』と『同窓会』について説明して、会長より子どもたちへあたたかい激励のメッセージが送られました。

 55期生の同窓会名は《シリウスの会》です。
 シリウスは地球から8.6光年の距離にあります。

 みなさんの卒業の年に放たれた光は
 20歳の年に『20歳の自分への手紙』と共に届きますね。

 暁の星小学校の卒業生は
 縦(先輩後輩)も横(同級生)も《同窓会》で繋がっていることを心強く思ってくれたら嬉しいです。

 みなさんのこれからの人生が光り輝くものとなりますように、
 心から願い、応援しています。



 玄関横には55期生の卒業記念作品『はばたけ!あけのほし花壇』があります。

 可愛い花々が咲いていて心癒されました。


 ※ 『20歳の自分への手紙』 は 6年前より同窓会が活動の一つとして行なっているもので、
 卒業時に預かった手紙を20歳になる年に届けます。

第17回暁の星小学校同窓会総会・懇親会

1月2日 船町ベイホールにて4年ぶりに開催しました。

この度は現職の先生方、初めての方にも多くご参加いただきました。

総会では会則改定、役員改選、決算報告についてご承認いただき、
過去2年間の活動を報告しました。
また、小学校創立60周年ということで同窓会より目録を贈呈させていただきました。

懇親会は児玉校長先生よりご挨拶をいただき、
東定先生に乾杯の音頭をとっていただき、
13期生土屋さんの司会で和やかにスタートしました!

退職された先生方から近況報告を兼ねてのスピーチ、
くじ引き、卒業生によるけん玉パフォーマンス(下記★をご覧ください)と続き、
最後は井上先生の指揮で校歌と愛のわざをみんなで歌い、終始アットホームであたたかい会になりました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

次回の総会・懇親会もたくさんの方のご参加をお待ちしています。


★けん玉パフォーマンスユニット『伝承』★

福山市を中心に、精力的にけん玉普及活動を行っているぢゃぁとうるまのパフォーマンスユニット『伝承』。

ぢゃぁこと洲崎研二くんは暁の星小学校18期生です!
(うるまくんは現役高校生!けん玉を通じて2人は知り合いました)
彼らは 色々なイベントや夜店、地域のお祭りなどに呼ばれることも多く、そこでパフォーマンスやけん玉教室を開いていて
どこでもいつでも大盛況です。

同窓会では暁の星小学校の子どもたちにもパフォーマンスを見てほしい、けん玉に触れて欲しいとの思いから
来年度の暁の星まつりで是非凱旋パフォーマンスを!と計画中です。
そこで!!この度の同窓会総会・懇親会でみなさんに彼らを紹介しました。

テンポよく繰り広げられるけん玉パフォーマンス。
たくさんの歓声、手拍子、拍手が溢れる中、
『恩師(東定先生)と教え子(洲崎くん)』の掛け合いも とても心温まるひと幕でした。

途中、53期生の天音ちゃんも飛び入り参加して大変盛り上がりました。
『伝承』のお二人、天音ちゃんありがとうございました!



福山暁の星小学校創立60周年記念クリスマスミサ

ご招待いただきましたので、同窓生を代表して同窓会から出席させていただきました。

広島より白浜司教さまがお越しになり、
厳かな中にも、本当に温かく優しい光に包まれるミサでした。

子どもたちの天使のような歌声は今も昔も変わりません。
昔と変わったのは・・・
【もろびとこぞりて】を全て英語バージョンで歌い上げるところでしょうか。
東定先生と 「日本語で思い切り歌いたかったねぇ」と笑いました。


6年生が家庭科の授業で作った[暁の干し柿]をお土産にいただきました。

素敵な時間をありがとうございました。

会報誌第32号発刊

会報誌第32号を発刊しました!

今回の特集記事は
【現教職員の方々からのメッセージ】と【卒業生のご活躍】です。

ホームページ上部の『会報誌』の部分をクリックすると閲覧できます。

2024年1月2日(火)に開催される、
第17回暁の星小学校同窓会総会・懇親会の案内についても掲載されています。

暁の星まつり2023

秋晴れの青空の下、暁の星まつりが開催されました。

今年は暁の星小学校創立60周年ということで、
特別な催し物もあるなか(バルーンアートなど)、
同窓会では昨年に引き続き釣り堀をしました。
子どもたちの笑顔と歓声に溢れた釣り堀は
あっという間に完売しました!

中学1年生・2年生もたくさんお手伝いに来てくれて
大活躍!

お世話になった先生方も来てくださって
お元気そうなお姿が嬉しかったです。
(井上先生、東定先生、富山先生)

同窓会の部屋は、在校生・卒業生・先生方が集える温かい空間です。

2023年度第2回幹事会

暁の星まつり、会報等について話し合いました。

以下、今後のスケジュールです。

☆第3回幹事会 8月12日(土)18時半〜ルミエール

☆第4回幹事会 9月9日(土)18時半〜ルミエール

☆まつり事前準備 10月15日(日)10時~ルミエール

☆まつり前日準備 10月27日(金) 

☆まつり  10月28日(土) 

☆第17回総会懇親会 2024年1月2日 船町ベイホール

詳細については随時こちらでお知らせしていきます。
今年度の担当期は4期生、13期生、22期生、32期生、42期生ですが
卒業生どなたでも是非気軽にご参加くださいね!

※ルミエール・・・学院内イレーヌ館にある同窓会室です。

まつり準備

10月15日、釣り堀景品の袋詰めやポスター作成などまつりへ向けての準備をしました。

54期生も3名お手伝いに来てくれて
かわいいポスターが完成しました。

お手伝いに来て下さったみなさん、
景品を寄付して下さったみなさん、
ありがとうございました。
会長挨拶

福山暁の星小学校同窓会ホームページ開設について



この度、福山暁の星小学校同窓会ホームページを開設することになりました。そのための開設費用は大切な基金から捻出させて頂きました。これまで会報という冊子の形で同窓会活動報告等を行って参りましたが、今後はホームページ上にその場を移すことになります。これまで以上に会員の交流、小学校との連携などに活用していきたいと考えます。まずは樹の根幹の部分でのスタートになりますが、今後、皆様方からのご意見を参考にしながら、枝葉を実らせ、大きな大樹となることを目指しております。同窓生の皆様には是非とも定期的にホームページを訪れて頂き、ご意見など頂きたいと存じます。
 
 最後に、コロナ渦で多くの方が大変な状況にありますが一日もはやく平和な世界が来ることを祈っております。
                     
福山暁の星小学校同窓会会長
藤井 宗武
校長挨拶

同窓会の皆様には、いつも子どもたち・教職員を温かく見守り支えていただいておりますことを、心より感謝申し上げます。

 2年に及ぶ新型コロナパンデミックの中で、創立者のマリー・テレーズ・ド・スビランが残された言葉「今の瞬間の豊かさよ」を改めてかみしめています。学校の役割、学校でしかできないこと、そして「今」何が大切なのかをいつも真剣に考えています。喜びも困難も子どもたちにとって「今」のすべてが、未来につながる糧となることを願いながら、私たち教職員は「今」できることに一生懸命取り組んでいます。

2020年代はAIの想像もつかない発達によって、社会が激変すると言われています。だからこそ、人と人とのつながりを大切にして温かな信頼関係を築き、子どもたちのチャレンジ精神を応援し、ひとり一人のよさを伸ばしていきます。

「喜んで登校、満足して下校」を合言葉に、笑顔あふれる安心感のある学校教育を推進して参ります。引き続き、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。


福山暁の星小学校 校長
児玉 ゆかり
TOPへ戻る